JRA NHKマイルカップトライアル地区代表馬選定競走 日刊スポーツ新聞社賞

第11回園田ユースカップ(重賞Ⅱ)

1回

レース結果

第11回 園田ユースカップ(勝ち馬:ジンギ )

第1回 ユースカップ写真

レース概要

7年ぶりに復活した『園田ユースカップ』が行われ、1番人気のジンギがクビ差の接戦をモノにしての優勝。今後のさらなる活躍が期待される。同馬は4戦3勝で重賞初制覇。騎乗した田中学騎手は、通算50勝目のタイトル獲得で、父・田中道夫現調教師の騎手時代の重賞勝ちに並んだ。管理する橋本忠明調教師は、重賞12勝目となった。

ほぼ揃ったスタートで幕が開く。笠松のボルドープラージュがハナを叩く。少し出負けのテンマダイウェーヴは控える競馬に。テツが3番手の内。その外にジンギがつける。前残りが続く馬場で、果敢に逃げてレースを引っ張る笠松の新鋭・渡辺騎手。ジンギも意識して前へと差を詰める。ペースが速くなる勝負どころ。テンマダイウェーヴが苦しくなる。直線に入りしぶとく粘るボルドープラージュに、迫るのはジンギ!3番手にテツが上がる。渾身の追い上げを見せるジンギと田中学騎手。わずかにクビ差捉えたジンギ!

重賞50勝目で、父の現役時代に遂に並んだ田中学騎手!

園田競馬場を大阪場所の宿舎にする田子ノ浦親方がプレゼンターに。