logo

8月号更新、渡瀬 寛彰 調教師インタビュー、等

8月号更新しました。(1日 2:00)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
クローズアップ 渡瀬 寛彰 調教師
タイトル:アセらずリキまず、現状維持をめざす。
>CLOSE UPはコチラから
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
コラム 青木るえか
タイトル:とても久しぶりの園田競馬場
>コラムはコチラから

兵庫サマークイーン賞フォトレポート

真夏の女王決定戦『兵庫サマークイーン賞』は、高知のディアマルコによる3連覇の偉業で幕を閉じた。同馬は通算8勝目の重賞タイトル。そのうち4勝を、園田で挙げている(同レース3連覇の他に16年のじぎく賞)。

 

管理する那俄性哲也調教師は、園田FCスプリントに続く重賞制覇。兵庫重賞は5勝目。騎乗した佐原秀泰騎手は兵庫の重賞4勝目となった。

 

レース結果はコチラ>>>

 

 

◆出走馬


①アクアレジーナ(大井) 吉原寛人騎手(金沢) 5番人気
 


②ラミアカーサ 川原正一騎手 7番人気

 


③モズキンボシ 中田貴士騎手 10番人気

 


④ディアマルコ(高知) 佐原秀泰騎手(高知) 2番人気
 


⑤クイントゥープル 下原理騎手 3番人気
 


⑥ステップオブダンス(大井) 森泰斗騎手(船橋) 1番人気

 


⑦ドリームダークアイ(笠松) 佐藤友則騎手(笠松) 9番人気

 


⑧ナナヨンハーバー 吉村智洋騎手 4番人気
 


⑨トーコーヴィーナス 大山真吾騎手 6番人気

 


⑩ウォーターティアナ 石堂響騎手 11番人気

 


⑪ダンシング(佐賀) 渡辺博文騎手(佐賀) 12番人気

 


⑫ショウサンルヴィア 田中学騎手 8番人気

 

抜群のスタートを決めたのはディアマルコ

 

しかし、トーコーヴィーナスが二の脚をきかせてハナを叩く

 

ステップオブダンスが3番につけ、アクアレジーナは好位。ナナヨンハーバーは後方で脚を溜める展開に

 

トーコーヴィーナスの後ろは遠征勢が固めた

 

実績最上位のトーコーヴィーナスがここまでは先頭を保つ

 

しかし、向正面半ばでディアマルコ前を捉えてあっさり抜け出す

 

「きょうは自分から勝ち行く強い競馬でした」と佐原騎手が振り返ったように鋭い反応を見せて先頭に躍り出た

 

直線に向いても脚色が鈍らないディアマルコ

 

2番手にステップオブダンスが上がるが、この時点で大勢が決していた

 

あとはさらに突き放して5馬身差

 

ゴール前に勝利をアピールする佐原騎手

 

兵庫競馬にサラブレッド導入後、初の同一重賞3連覇達成!(アラブ時代のフェイトスター[95~97年摂津盃]以来)

 

「前回(園田FCS)は同着だったのでできませんでしたから」とウイニングランをする佐原騎手

 

3連覇をアピール

 

「できれば4連覇を狙いたいです」

 

写真:斎藤寿一

7月号更新、その金レポート、等

7月号更新しました。(1日 18:00)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
クローズアップ その金レポート
タイトル:光の迷宮〈ラビリンス〉、金曜ナイター
>CLOSE UPはコチラから
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
コラム 乗峯栄一
タイトル:東京遠征で考えた
>コラムはコチラから

園田FCスプリント2018フォトレポート

園田競馬場で最も短い距離で争われる820mの瞬撃戦『園田FCスプリント』が6月21日に行われ、佐賀から参戦したエイシンテキサスと、高知から参戦したカイロスが同着で優勝するという極めて珍しいケースで幕を閉じた。

 

エイシンテキサスは重賞2勝目で、兵庫では初制覇。騎乗した竹吉徹騎手、管理する東眞市調教師ともに兵庫では初重賞。

 

カイロスは通算6勝目のタイトルで、兵庫では初。騎乗した佐原秀泰騎手は兵庫で3勝目、那俄性哲也調教師は、兵庫で4勝目のタイトルゲットとなった。

 

レース結果はコチラ>>>

 

 

 

◆出走馬

①レイズオブザサン

 


②カイロス(高知)

 


③ナイキフェイム

 


④サンライズトーク

 


⑤エイシンテキサス(佐賀)

 


⑥トーホウハンター
 


⑦インディウム

 


⑧モンドール

 


⑨ナチュラリー

 


⑩チェリーサマー

 


⑪ヨアソビ(高知)

 


⑫ニシノクラッチ

 

スタートが全てのこのレース。エイシンテキサスがまずは抜け出す!

 

ヨアソビ、カイロスが2番手争いと遠征勢が前を固める

 

その後ろにサンライズトークが続く

 

1番人気ナチュラリーは中団でもがく展開…

 

エイシンテキサスが逃げ込みを図る

 

カイロスが詰め寄る

 

地元勢ではサンライズトークがなんとか3番手に…

 

押し切るか!?差し切るか!?

全く並んでゴール!!

 

兵庫では18年ぶり、重賞での1着同着!

 

高知の佐原騎手(写真左)と佐賀の竹吉騎手が肩を抱き合うお立ち台

 

両陣営が揃っての表彰台

 

写真:斎藤寿一

1 2 3 4 5 50