logo

9月号更新、吉田勝彦インタビュー、等

9月号更新しました。(1日 9:00)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
クローズアップ 吉田 勝彦 アナウンサー
タイトル:生まれ変わっても、実況アナ。
>CLOSE UPはコチラから
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
コラム 乗峯栄一
タイトル:よくぞ残してくれた、姫路競馬場
>コラムはコチラから

摂津盃2018フォトレポート

真夏を彩る伝統のハンデ重賞『摂津盃』は今年で50回目を迎えた。

 

1番人気に支持されたタガノヴェリテが中団から直線で抜け出して快勝。重賞初制覇を成し遂げた!管理する新子雅司調教師は通算19勝目(今年4勝目)の重賞勝ち。鞍上の下原騎手は通算51勝目(今年5勝目)となった。それぞれ『摂津盃』は初制覇だった。

 

 

レース結果コチラ>>>

 

◆出走馬

 


①イルティモーネ 54kg 高松亮騎手(岩手) 6番人気

 


②ウインゴスペル 53kg 山田雄大騎手 11番人気

 


③エイシンミキサー 53kg 岡部誠騎手(名古屋) 4番人気

 


④エイシンニシパ 57kg 田中学騎手 2番人気

 


⑤タガノヴェリテ 56.5kg 下原理騎手 1番人気

 


⑥アリオンダンス 53kg 吉原寛人騎手(金沢) 7番人気

 


 ⑦マイフォルテ 53 川原正一騎手 3番人気

 


⑧ノブタイザン 56 杉浦健太騎手 8番人気

 


⑨ベルサリエーレ 53松本幸祐騎手 10番人気

 


⑩エイシンミコノス 55 広瀬航騎手 5番人気

 


⑪メイショウヨウコウ 53 吉村智洋騎手 12番人気

 


⑫ミッレミリア 54 兵庫 大山真吾騎手 9番人気

 


各馬出遅れなく好スタート

 


ベルサリエーレが逃げる展開。2番手にエイシンミコノスが付ける

 


エイシンニシパは4番手

 


タガノヴェリテはニシパ徹底マークの5番手!

 

先に仕掛けて行くのはエイシンニシパ

 

 

それを見て動き出すタガノヴェリテ

 

ベルサリエーレからエイシンミコノスが先頭奪った3コーナー

 

4コーナーでは先頭に立ったエイシンニシパ

 

その後ろから迫って来たタガノヴェリテ

 

この2頭に絞られた直線

 

わずかに1/2馬身差でタガノヴェリテが優勝!

 

下原騎手は兵庫生え抜き歴代3位の通算51勝目の重賞勝ち

 

 

写真:斎藤寿一

8月号更新、渡瀬 寛彰 調教師インタビュー、等

8月号更新しました。(1日 2:00)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
クローズアップ 渡瀬 寛彰 調教師
タイトル:アセらずリキまず、現状維持をめざす。
>CLOSE UPはコチラから
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
コラム 青木るえか
タイトル:とても久しぶりの園田競馬場
>コラムはコチラから

兵庫サマークイーン賞フォトレポート

真夏の女王決定戦『兵庫サマークイーン賞』は、高知のディアマルコによる3連覇の偉業で幕を閉じた。同馬は通算8勝目の重賞タイトル。そのうち4勝を、園田で挙げている(同レース3連覇の他に16年のじぎく賞)。

 

管理する那俄性哲也調教師は、園田FCスプリントに続く重賞制覇。兵庫重賞は5勝目。騎乗した佐原秀泰騎手は兵庫の重賞4勝目となった。

 

レース結果はコチラ>>>

 

 

◆出走馬


①アクアレジーナ(大井) 吉原寛人騎手(金沢) 5番人気
 


②ラミアカーサ 川原正一騎手 7番人気

 


③モズキンボシ 中田貴士騎手 10番人気

 


④ディアマルコ(高知) 佐原秀泰騎手(高知) 2番人気
 


⑤クイントゥープル 下原理騎手 3番人気
 


⑥ステップオブダンス(大井) 森泰斗騎手(船橋) 1番人気

 


⑦ドリームダークアイ(笠松) 佐藤友則騎手(笠松) 9番人気

 


⑧ナナヨンハーバー 吉村智洋騎手 4番人気
 


⑨トーコーヴィーナス 大山真吾騎手 6番人気

 


⑩ウォーターティアナ 石堂響騎手 11番人気

 


⑪ダンシング(佐賀) 渡辺博文騎手(佐賀) 12番人気

 


⑫ショウサンルヴィア 田中学騎手 8番人気

 

抜群のスタートを決めたのはディアマルコ

 

しかし、トーコーヴィーナスが二の脚をきかせてハナを叩く

 

ステップオブダンスが3番につけ、アクアレジーナは好位。ナナヨンハーバーは後方で脚を溜める展開に

 

トーコーヴィーナスの後ろは遠征勢が固めた

 

実績最上位のトーコーヴィーナスがここまでは先頭を保つ

 

しかし、向正面半ばでディアマルコ前を捉えてあっさり抜け出す

 

「きょうは自分から勝ち行く強い競馬でした」と佐原騎手が振り返ったように鋭い反応を見せて先頭に躍り出た

 

直線に向いても脚色が鈍らないディアマルコ

 

2番手にステップオブダンスが上がるが、この時点で大勢が決していた

 

あとはさらに突き放して5馬身差

 

ゴール前に勝利をアピールする佐原騎手

 

兵庫競馬にサラブレッド導入後、初の同一重賞3連覇達成!(アラブ時代のフェイトスター[95~97年摂津盃]以来)

 

「前回(園田FCS)は同着だったのでできませんでしたから」とウイニングランをする佐原騎手

 

3連覇をアピール

 

「できれば4連覇を狙いたいです」

 

写真:斎藤寿一

1 2 3 4 5 6 7 53