logo

兵庫県史上3頭目!タガノジンガロがダートグレード制覇!!

 4月29日、名古屋競馬場で行われた『かきつばた記念』(JpnⅢ・1400m)に出走したタガノジンガロ(牡7・新子厩舎)が、木村健騎手の騎乗でJRAの強豪相手に見事勝利!兵庫県所属馬としては、2001年の『兵庫チャンピオンシップ』を勝ったロードバクシン、2008年の『佐賀記念』を勝ったチャンストウライ以来、史上3頭目のダートグレード制覇となりました。

 成績はコチラ

 管理する新子調教師、開業2年足らずでの記録的勝利です。

 タガノジンガロはJRA出身。重賞の『マーチS(GⅢ)』4着、『アンタレスS(GⅢ)』5着の実績を持つバリバリのオープン馬。今年の1月18日の『雅ステークス』(11着)を最後にJRA登録を抹消。前走(3月27日)から兵庫県の所属となっていました。

 ダートグレード制覇によって、地方競馬の年度代表馬争いに名乗りをあげることになり、今後のローテーションが注目されます。

 関係者の皆さま、本当におめでとうございます!!
 
 チャージアドバンスでは、新子調教師のインタービュー記事を掲載(更新日未定)することにします。

WEBマガジン ”CHARGE ADVANCED” 本日創刊!!

237兵庫県のPR誌『チャージ』がWEB化されて、WEBマガジン『チャージAdvanced(アドバンス)』として生まれ変わりました。
ジョッキーやトレーナーのインタビュー、データ派編集長のこだわり抜いたレース攻略法を中心に、コラムや写真等を掲載。
馬券だけではない「競馬」の楽しみ方を色々と提案させていたたきたく、スタッフも燃えています。

1 42 43 44 45