charge advanced

園田・姫路競馬開催スケジュール

  • 園田開催日
  • 園田ナイター開催日
  • 姫路開催日
  • 11/27
  • 11/28
  • 11/29
  • 11/30
  • 12/1
  • 12/2
  • 12/3
  • 12/4
  • 12/5
  • 12/6
  • 12/7
  • 12/8
  • 12/9
  • 12/10
  • レース情報を見る
  • 年間カレンダーを見る
  • 園田開催中
  • 他場発売
  • wins難波
  • wins神戸
  • DASH
最新馬場情報
準備中

2020年11月8日

全国交流の3歳重賞『楠賞』が行われた。今年から1着賞金が2000万円に倍増!全国から強豪が集い好メンバーで争われた。勝ったのは1番人気のサロルン(船橋)だった。これで同馬は7戦7勝となり無傷の重賞制覇を成し遂げた。管理する岡林光浩調教師は、兵庫で初めての重賞勝ち。騎乗した高知の赤岡修次騎手は、兵庫ではこれが6勝目の重賞勝ちとなった。

 

 

レース結果はコチラ

 

◆出走馬

 

①ハナブサ 広瀬航騎手 5番人気

 

②ガミラスジャクソン 鴨宮祥行騎手 9番人気

 

③サロルン(船橋) 赤岡修次騎手(高知) 1番人気

 

④イチライジン 吉村智洋騎手 6番人気

 

⑤ディアタイザン 杉浦健太騎手 7番人気

 

⑥ヴァケーション(川崎) 吉原寛人騎手(金沢) 2番人気

 

⑦ブルベアガロン 小谷周平騎手 11番人気

 

⑧ステラモナーク 下原理騎手 3番人気

 

⑨ティーズダンク(浦和) 岡部誠騎手(名古屋) 4番人気

 

⑩インザフューチャー(名古屋) 戸部尚美騎手(名古屋) 12番人気

 

⑪サラベティ 松木大地騎手 10番人気

 

⑫ニュータウンガール(笠松) 川原正一騎手 8番人気

 

ハナを切ると思われていたサロルンがスタートで後手に回るまさかの展開!

 

労せずハナを奪ったのは兵庫ダービー馬ディアタイザンだった。

 

2番に重賞5勝馬ステラモナークがつけ、地元勢がペースを握る。

 

3番にニュータウンガール。サロルンは好位の内で初めて揉まれる形でレースを進めた。

 

有力遠征馬ヴァケーション、ティーズダンクは中団からの競馬。

 

ティーズダンクが3コーナーで進出を開始して先頭を奪っていく。このときステラモナークは大きく後退…。ディアタイザンも苦しくなる。

 

直線で抜け出したティーズダンクに食い下がるのは笠松のニュータウンガール。

 

そこへ外に切り替えたサロルンがなんと差しに回って追い上げてくる。さらに後ろからはハナブサが接近!

 

脚色は衰えず、そのまま差し切るサロルン。

 

ティーズダンクが2着を粘り、地元のハナブサが3着と健闘を見せた。

 

「スタートで滑るのは想定済みでした」と振り返った赤岡修次騎手。

 

差しに回ることは十分シミュレーションができていた、さすがの名手!

 

岡林光浩調教師は「一瞬ダメかと思ったが勝てて良かった。距離は延びても大丈夫だと思っていた」と語った。

 

スタートで後手に回り、初めて控えて馬群に揉まれる展開。初距離、初のコーナー4つのレース。と初物づくしでも克服し快勝したサロルン。今後どこまで連勝が伸びるのか、どんな舞台を歩むのか、非常に興味深い。

 

写真:齋藤寿一