charge advanced

園田・姫路競馬開催スケジュール

  • 園田開催日
  • 園田ナイター開催日
  • 姫路開催日
  • 5/12
  • 5/13
  • 5/14
  • 5/15
  • 5/16
  • 5/17
  • 5/18
  • 5/19
  • 5/20
  • 5/21
  • 5/22
  • 5/23
  • 5/24
  • 5/25
  • レース情報を見る
  • 年間カレンダーを見る
  • 園田開催中
  • 他場発売
  • wins難波
  • wins神戸
  • DASH
最新馬場情報

2021年5月10日

春の古馬王者決定戦『兵庫大賞典』が行われ、断然の1番人気に支持されたジンギが優勝。重賞6勝目のタイトルを手にした。騎乗した田中学は、同レース4勝目で通算60勝目のタイトル。管理する橋本忠明調教師は2年ぶり3度目の同レース制覇。通算31勝目の重賞勝ちとなった。

 

 

レース結果はコチラ>>>

 

◆出走馬

 

①メイプルブラザー 川原正一騎手 4番人気

 

②サトノグラン 大柿一真騎手 7番人気

 

③ドライヴナイト 笹田知宏騎手 6番人気

 

④ロケットビーン 永井孝典騎手 9番人気

 

⑤エイシンニシパ 吉村智洋騎手 2番人気

 

⑥リリーマイスター 長谷部駿弥騎手 10番人気

 

⑦ジンギ 田中学騎手 1番人気

 

⑧コスモバレット 鴨宮祥行騎手 5番人気

 

⑨サージュ 竹村達也騎手 8番人気

 

⑩マイフォルテ 大山真吾騎手 3番人気

 

スタートを決めた各馬がダッシュを利かせる。

 

結局、ハナを奪ったのは1番人気のジンギだった。

 

コスモバレットが2番手につけて、ドライヴナイトが3番手。

 

マイフォルテ4番手の外側に陣取り、その内側にエイシンニシパがつけた。

 

淡々としたペースで流れ、馬順がほとんど変わらないままレースは向正面に。

 

ジンギが軽快に逃げる中、2番手で追走していたコスモバレットが苦しくなり後退。

 

内で脚を溜めていたドライヴナイトが2番手に浮上。そこへエイシンニシパが外から急襲!

 

追い上げる各馬を突き放すジンギ。

 

最後は2馬身半差をつけてジンギが優勝。2着にはエイシンニシパ、3着にドライヴナイトが入線した。

 

ジンギは通算6勝目の重賞タイトル獲得。獲得賞金は兵庫県生え抜きサラブレッドとしては2頭目となる1億円を突破した。

 

橋本師はジンギとエイシンニシパでワン・ツーフィニッシュを決めた。

 

田中騎手は同馬とのコンビで今年2勝。通算で60勝目まで重賞勝利を積み上げた。

 

ジンギの次走は6月3日の『六甲盃』か、休養に入るかどちらかになりそうだ。

 

写真:齋藤寿一