charge advanced

園田・姫路競馬開催スケジュール

  • 園田開催日
  • 園田ナイター開催日
  • 姫路開催日
  • 5/30
  • 5/31
  • 6/1
  • 6/2
  • 6/3
  • 6/4
  • 6/5
  • 6/6
  • 6/7
  • 6/8
  • 6/9
  • 6/10
  • 6/11
  • 6/12
  • レース情報を見る
  • 年間カレンダーを見る
  • 園田開催中
  • 他場発売
  • wins難波
  • wins神戸
  • DASH
最新馬場情報
準備中

2020年5月19日

3歳牝馬限定重賞『のじぎく賞』が行われ、2番人気のテーオーブルベリーが快勝。同馬はこれが重賞2勝目。管理する大井の中道啓二調教師は、兵庫の重賞初勝利。騎乗していた兵庫の川原正一騎手は、これが通算116勝の重賞タイトルとなった。

 

レース結果はコチラ

 

◆出走馬

 

①テーオーブルベリー(大井)

 

②キクノウィング

 

③ヤマジュンサルサ(大井)

 

④ユウキラフェール

 

⑤ステラモナーク

 

⑥ジェネアルエリア(名古屋)

 

⑦カトゥール

 

⑧マルマルマル

 

⑨ドバイキャンドル

 

⑩バブルガムダンサー(船橋)

 

⑪ルナクレア(道営)

 

⑫キクノナナ

 

スタートで大きく出遅れたのはキクノナナ。

 

断然の1番人気に支持されたステラモナークはきょうも好発からハナへ。

 

ルナクレアが2番手につける。2番人気のテーオーブルベリーは後方からのレースとなった。

 

3番人気のユウキラフェールも同じような位置でレースを進める。

 

向正面でジェネラルエリアやユウキラフェールが追い上げるが、テーオーブルベリーはまだ中団。

 

4コーナーでルナクレアが後退。ステラモナークが先頭のまま4コーナー。

 

ところが、そこへジェネラルエリアが並びかけて、ステラモナークが苦しくなる。

 

さらに船橋のバブルガムダンサーが接近。

 

これらで決まったかと思われたが、直線弾けたのがテーオーブルベリーがすごい脚で伸びて来る。

 

大外から出遅れてしんがりからの強襲キクノナナの追い込み!

 

あっという間に各馬を抜き去ったテーオーブルベリーが快勝した!

 

2着にキクノナナ。3着にバブルガムダンサー。ステラモナークは5着に敗れ、3連単では124万4240円という兵庫重賞史上最高配当の大波乱となった。

 

「控える競馬で勝てたことは収穫です」と川原騎手も中道調教師も口を揃えた。

 

ステラモナークの今後の巻き返しも期待したい。

 

写真:齋藤寿一