charge advanced

園田・姫路競馬開催スケジュール

  • 園田開催日
  • 園田ナイター開催日
  • 姫路開催日
  • 6/17
  • 6/18
  • 6/19
  • 6/20
  • 6/21
  • 6/22
  • 6/23
  • 6/24
  • 6/25
  • 6/26
  • 6/27
  • 6/28
  • 6/29
  • 6/30
  • レース情報を見る
  • 年間カレンダーを見る
  • 園田開催中
  • 他場発売
  • wins難波
  • wins神戸
  • DASH
最新馬場情報

2021年6月15日

3歳頂点を決める『第22回 兵庫ダービー』が行われた。ゴール前では3頭が横一線となる大激戦の末、スマイルサルファーが大外から差し切って優勝。重賞初制覇で、今年の兵庫3歳の頂点に立った。騎乗した大山真吾騎手はデビューから18年目、15度目の挑戦で晴れてダービージョッキーの称号を手にした。管理する渡瀬寛彰調教師は開業から7年目でダービートレーナーに輝いた。

 


レース結果はコチラ>>>

 

◆出走馬

 

①エイシンイナズマ 下原理騎手 3番人気

 

②ハングタイム 竹村達也騎手 9番人気

 

③スマイルサルファー 大山真吾騎手 4番人気

 

④マンテーニャ 川原正一騎手 5番人気

 

⑤サラコナン 田中学騎手 1番人気

 

⑥シェナキング 吉村智洋騎手 2番人気

 

⑦カールスバート 鴨宮祥行騎手 10番人気

 

⑧エイシンヒビキ 広瀬航騎手 6番人気

 

⑨エイシンピストン 木本直騎手 7番人気

 

⑩ウォニー 板野央騎手 12番人気

 

⑪サルバトーレミノル 杉浦健太騎手 8番人気

 

⑫アウワ 笹田知宏騎手 11番人気

 

人気薄のサルバトーレミノルが好発を決めてハナへ。

 

1番人気のサラコナンが2番手に。エイシンイナズマは3番手からの競馬。

 

菊水賞馬シェナキングは早めの4番手からの競馬。

 

マンテーニャ先行できず中団から。スマイルサルファーも中団に取り付いた。

 

折りからの前残りの馬場が、それぞれを前へ前へと押し上げさせる。

 

3コーナーでまずはサラコナンが抜け出す。

 

そこへシェナキングが接近。エイシンイナズマも差のない3番手。スマイルサルファーも脚を伸ばす。

 

直線入り口でシェナキングが先頭に躍り出た。

 

そこへエイシンイナズマと大外からスマイルサルファーも襲い掛かる。

 

粘るシェナキングにエイシンイナズマ、スマイルサルファーと大激戦!

 

全く横一線のゴール!わずかの差で勝ったのはスマイルサルファーだった。

 

大山真吾騎手にとって18年目、15度目のダービー挑戦で、ダービージョッキー称号を得た。

 

渡瀬寛彰調教師は通算重賞3勝目が、念願のダービー制覇となった。

 

この日はスタッフが競馬場に集結。チーム一丸となってダービー制覇を見届けた。

 

スマイルサルファーは重賞4度目の挑戦で初制覇。そして史上初、セン馬の兵庫ダービー馬の誕生となった。

 

写真:齋藤寿一