charge advanced

園田・姫路競馬開催スケジュール

  • 園田開催日
  • 園田ナイター開催日
  • 他場競走発売
  • 9/22
  • 9/23
  • 9/24
  • 9/25
  • 9/26
  • 9/27
  • 9/28
  • 9/29
  • 9/30
  • 10/1
  • 10/2
  • 10/3
  • 10/4
  • 10/5
  • レース情報を見る
  • 年間カレンダーを見る
  • 園田開催中
  • 他場発売
  • wins難波
  • wins神戸
  • DASH
最新馬場情報
準備中

2017年9月9日

9月7日、園田競馬場で全国2000勝以上の騎手の祭典、第26回ゴールデンジョッキーカップが行われました。

 

出場騎手は以下の通り。

 

戸崎圭太騎手(JRA)

 

内田博幸騎手(JRA)

 

福永祐一騎手(JRA)

 

 

五十嵐冬樹騎手(ホッカイドウ)

 

的場文男騎手(大井)

 

吉原寛人騎手(金沢)

 

岡部誠騎手(名古屋)

 

赤岡修次騎手(高知)

 

山口勲騎手(佐賀)

 


川原正一騎手

 


田中学騎手

 


下原理騎手

 

豪華メンバーが園田に集結!

 

初戦のファイティングジョッキー賞(1400m)の幕が開く!

 

岡部誠騎手が逃げて、内田博幸騎手が2番手。

 

3番手につけた山口勲騎手(タイトルリーフ)が抜け出す直線!

 

内田博幸騎手が2着を粘る。

 

快勝の山口勲騎手。3着には吉原寛人騎手が食い込んだ。

 

この大会で常に上位に顔を出す山口勲騎手。

 

3大会ぶりの優勝なるか!?

 

第2戦エキサイティングジョッキー賞(1230m)

 

的場文男騎手(ディナミック)が先手を奪う!

 

2番手に赤岡修次騎手のタイバーカット、3番手に戸崎圭太騎手の1番人気フランが続く。

 

直線は、一旦赤岡騎手が抜け出す!

 

内でしぶとく粘る的場騎手!

 

結果はハナ差で的場騎手が差し返して勝利!

 

騎手学校時代の同期、保利良次調教師の管理馬で勝利した的場文男騎手。

 

61歳のバースデーウィンを決めた!

 

遠方から駆けつけた的場ファンにサービス♪

 

同期の管理馬で勝ってご満悦の的場文男騎手。

 

この勝利で33年連続年間100勝という大偉業を成し遂げる。

 

さらに嬉しさ満開の保利良次調教師♪

 

この時点でポイントトップは3着、4着と手堅くまとめた吉原寛人騎手。

 

2ポイント差の2位に山口勲騎手、3位に的場文男騎手。

 

4位で並ぶ戸崎圭太騎手、赤岡修次騎手まで勝てば無条件で総合優勝が決まるという展開。

 

いよいよ最終戦、チャンピオンジョッキー賞がスタート!

 

後方にいた田中学騎手が騎乗するマイフォルテが、正面スタンド前で2番手まで押し上げる。

 

逃げ切れば的場文男騎手の優勝となるが…。

 

直線でマイフォルテが抜け出す!

 

トップの吉原騎手が既に後方に沈んで、ポイント6位の田中学騎手が勝てば優勝となる!

 

快勝!見事な逆転優勝で連覇達成!

 

古馬初対戦(B1クラス)で快勝したマイフォルテの今後が楽しみだ!

 

田中学騎手が大会史上初の2年連続総合優勝!

 

終わってみれば、表彰台は昨年とまったく同じ顔ぶれだった。

 

写真:斎藤寿一