charge advanced

園田・姫路競馬開催スケジュール

  • 園田開催日
  • 園田ナイター開催日
  • 他場競走発売
  • 11/18
  • 11/19
  • 11/20
  • 11/21
  • 11/22
  • 11/23
  • 11/24
  • 11/25
  • 11/26
  • 11/27
  • 11/28
  • 11/29
  • 11/30
  • 12/1
  • レース情報を見る
  • 年間カレンダーを見る
  • 園田開催中
  • 他場発売
  • wins難波
  • wins神戸
  • DASH
最新馬場情報
準備中

2019年11月5日

秋の古馬スプリント王決定戦『兵庫ゴールドカップ』が行われ、昨年に続いてナチュラリーが勝利して、連覇を成し遂げた。同馬は『園田ウインターカップ』に続く今年の重賞2勝目で、通算では4勝目。管理する新子雅司調教師は、今年6勝目の重賞勝ちで、これが28勝目のタイトル。騎乗した笹田騎手も連覇達成で、重賞は通算4勝目となった。

 

 

レース結果はコチラ>>>

 

◆出走馬

①アリオンダンス

 

②タガノカピート

 

③イルティモーネ

 

④エイシンエンジョイ

 

⑤ウインベントゥーラ

 

⑥タラニス

 

⑦メイショウナガヨリ

 

⑧タガノラガッツォ

 

⑨ゴールドスーク

 

⑩エイシンヴィーヴォ

 

⑪ナチュラリー

 

⑫ハドロサウルス

 

抜群のスタートを切ったのはナチュラリー。

 

内からタガノカピート、エイシンエンジョイもスタートを決めるが…。

 

ナチュラリーが速さで優った。

 

ゴールドスークが好位をマーク。

 

イルティモーネは中団につけた。

 

勝負所でナチュラリーとエイシンエンジョイの人気の2頭が抜け出す!

 

直線に向いてもナチュラリーの脚色が鈍らない。

 

逆に追っているエイシンエンジョイが苦しくなる。

 

そこへイルティモーネが迫る。

 

結局ナチュラリーが逃げ切って優勝!イルティモーネが2着に上がった。

 

鞍上の笹田騎手とともに連覇達成となった。

 

重賞で惜しいレースが続いていただけに、笹田騎手にとっても格別な勝利となった。

 

次走は笠松の『笠松グランプリ』を目指すことになる。

 

文:大山健輔

 

写真:斎藤寿一