charge advanced

園田・姫路競馬開催スケジュール

  • 園田開催日
  • 園田ナイター開催日
  • 他場競走発売
  • 12/12
  • 12/13
  • 12/14
  • 12/15
  • 12/16
  • 12/17
  • 12/18
  • 12/19
  • 12/20
  • 12/21
  • 12/22
  • 12/23
  • 12/24
  • 12/25
  • レース情報を見る
  • 年間カレンダーを見る
  • 園田開催中
  • 他場発売
  • wins難波
  • wins神戸
  • DASH
最新馬場情報

2019年12月6日

ファン投票&記者選抜のグランプリレース『園田金盃』が12月5日(木)に行われ、1番人気のタガノゴールドが、ゴール前の大逆転で優勝。今年の重賞5勝目として、年度代表馬をほぼ確定させた。騎乗した下原理騎手は、6年ぶり5度目の同レース制覇で、通算61勝目。管理する新子雅司調教師は同レース初制覇で、今年の8勝目。通算30勝目のタイトル獲得となった。

 

 

レース結果はコチラ>>>

 

◆出走馬

 

第62回 園田金盃 最終オッズ
馬 名 所属 年齢 負担
重量
騎手 馬体重 前走差 変更
情報
単勝式
オッズ
複勝式
オッズ
1 1 クイントゥープル 兵庫 牝 5 54.0 鴨宮祥 456 -3   281.9 28.3-54.6
2 2 コンドルダンス 兵庫 牡 7 56.0 岡部誠 476 -4   8.7 1.6-2.6
3 3 オオオヤブン 兵庫 牡 5 56.0 松木大 485 -1   16.9 4.1-7.5
4 4 マコトタリスマン 兵庫 牡 5 56.0 田中学 486 2   3.8 1.3-1.9
5 5 マイタイザン 兵庫 牡 6 56.0 杉浦健 534 15   10.9 2.2-3.8
6 キクノソル 兵庫 牡 9 56.0 田野豊 531 1   222.0 19.6-37.8
6 7 エイシンニシパ 兵庫 牡 6 56.0 吉村智 508 2   7.5 1.5-2.5
8 メイショウオオゼキ 兵庫 セン 9 56.0 笹田知 497 10   38.2 4.0-7.3
7 9 カリテスグレース 兵庫 牝 7 54.0 大山真 506 -11   254.1 19.1-36.7
10 シュテルングランツ 兵庫 牡 8 56.0 川原正 478 6   10.2 2.3-4.0
8 11 タガノゴールド 兵庫 牡 8 56.0 下原理 488 12   2.2 1.1-1.4
12 スリーピーアイ 兵庫 牡 5 56.0 竹村達 472 2   529.5 73.1-99.9

 

①クイントゥープル

 

②コンドルダンス

 

③オオオヤブン

 

④マコトタリスマン

 

⑤マイタイザン

 

⑥キクノソル

 

⑦エイシンニシパ

 

⑧メイショウオオゼキ

 

⑨カリテスグレース

 

⑩シュテルングランツ

 

⑪タガノゴールド

 

⑫スリーピーアイ

 

スタートではコンドルダンスや、キクノソルが遅れてしまう。

 

マイタイザンはさすがの好スタートを切った。

 

エイシンニシパが2番手に取り付く。

 

移籍初戦のシュテルングランツが3番手で、その内側にマコトタリスマン。

 

メイショウオオゼキがその後ろに続いた。

 

タガノゴールドは中団から末脚に懸ける。

 

3コーナーで、前の2頭がペースアップ。

 

抜け出したエイシンニシパが押し切りを図る!

 

コンドルダンスが内をすくって伸びて来る!

 

急追するタガノゴールド!

 

3頭激戦のゴール前!!

 

エイシンニシパが押し切るか!?

 

しかし、ゴール寸前でタガノゴールドが捉えきっていた!

 

惜しくもエイシンニシパが2着。出遅れながらコンドルダンスが3着と健闘した。

 

下原騎手は、このときは勝利を確信できていなかった。

 

「負けたと思って、申し訳ないなと思っていました」と振り返った下原騎手。

 

新子調教師は初の園田金盃制覇で、念願の年度代表馬を同馬で獲得できそうだ。

 

タガノ軍団としては、タガノインディー以来13年ぶりの同レース優勝となった。

 

写真:斎藤寿一