charge advanced

園田・姫路競馬開催スケジュール

  • 園田開催日
  • 園田ナイター開催日
  • 姫路開催日
  • 9/25
  • 9/26
  • 9/27
  • 9/28
  • 9/29
  • 9/30
  • 10/1
  • 10/2
  • 10/3
  • 10/4
  • 10/5
  • 10/6
  • 10/7
  • 10/8
  • レース情報を見る
  • 年間カレンダーを見る
  • 園田開催中
  • 他場発売
  • wins難波
  • wins神戸
  • DASH
最新馬場情報
準備中

2020年9月14日

秋の短距離王路線第1弾『第17回 園田チャレンジカップ』が行われ、1番人気に支持されたナリタミニスターが優勝!5連勝で地元での初重賞を決めた。同馬は『金沢スプリント』(金沢)以来、2度目の重賞制覇。管理する坂本和也調教師は3度目の重賞勝ち。騎乗した吉村騎手は重賞23勝目となった。

 

 

◆出走馬

 

①ナムラムート 下原理騎手 2番人気

 

②ライブスター 石堂響騎手 11番人気

 

③エイシンエンジョイ 吉原寛人騎手(金沢) 3番人気

 

④ペリステライト 大山真吾騎手 9番人気

 

⑤イルティモーネ 田中学騎手 7番人気

⑥エイシンメッセ 松本幸祐騎手 12番人気

 

⑦アロマティカス 鴨宮祥行騎手 10番人気

 

⑧ナリタミニスター 吉村智洋騎手 1番人気

⑨ナチュラリー 笹田知宏騎手 6番人気

 

⑩バイラ 杉浦健太騎手 5番人気

 

⑪ヒダルマ 川原正一騎手 4番人気

 

⑫ステップシュート 広瀬航騎手 8番人気

 

ナチュラリーが好スタートを決めるも、内からエイシンエンジョイが譲らずハナへ。

 

3番手にナムラムート、4番手にヒダルマ。ナリタミニスターは5番手の内へ潜り込んだ。

 

昨年の1、2着馬が競り合う格好となり、やや速い流れに。

 

そこへナムラムート、ナリタミニスターの新興勢力が迫る!

 

先行した2頭は苦しくなり、直線失速。

 

ナムラムートが先頭に並びかけるところへ、間を割って抜け出すナリタミニスター。

 

さらに中団にいたイルティモーネが追い上げて3番手に浮上。

 

エイシンエンジョイは4番手、ナチュラリーが5番手に後退。

 

最後は3/4馬身差でナリタミニスターが優勝!

 

レース後のインタビューで「現役最強でしょ!」と胸を張った吉村騎手。今回敗れた相手がどう巻き返すか、或いは別路線組からの参入もあるのか!?興味の尽きない短距離王争いとなりそうだ。

 

写真:齋藤寿一