charge advanced

園田・姫路競馬開催スケジュール

  • 園田開催日
  • 園田ナイター開催日
  • 他場競走発売
  • 9/21
  • 9/22
  • 9/23
  • 9/24
  • 9/25
  • 9/26
  • 9/27
  • 9/28
  • 9/29
  • 9/30
  • 10/1
  • 10/2
  • 10/3
  • 10/4
  • レース情報を見る
  • 年間カレンダーを見る
  • 園田開催中
  • 他場発売
  • wins難波
  • wins神戸
  • DASH
最新馬場情報
準備中

2019年9月12日

秋競馬の開幕週、掉尾を飾る『園田チャレンジカップ』が行われ、2番人気のエイシンエンジョイが優勝。前走の笠松『サマーカップ』に続く重賞連勝となり、短距離界にまた新たなスターが誕生した。騎乗した下原理騎手は重賞勝ちは59勝目。管理する橋本忠明師は、通算19勝目のタイトルで、今年だけで8勝目の重賞勝ちとなった。

 

 

レース結果はコチラ>>>

 

◆出走馬

 

①キクノステラ(競走除外)

 

②ナチュラリー

 

③ゴールドスーク

 

④ペリステライト

 

⑤イルティモーネ

 

⑥エイシンヴィーヴォ

 

⑦ウインクレド(名古屋)

 

⑧コーナスフロリダ

 

⑨エイシンホクトセイ

 

⑩ショウサンルヴィア

 

⑪エイシンエンジョイ

 

⑫プレミアムフライト

 

ゲート入りを拒んだキクノステラが除外で11頭でスタートした。

 

ナチュラリーが予想通りハナ。2番手にエイシンエンジョイがつけすぐさまペースダウン。

 

古馬の重賞としては異例の超スローペース。

 

ゴールドスークが3番手につけ、その後ろでペリステライト、イルティモーネが続く。

 

断然に前が有利の流れでレースが進む。

 

追い出した前の3頭には、中団以降の差し脚は到底届かない。

 

逃げるナチュラリーに外からエイシンエンジョイ、内からゴールドスークが迫る!

 

最後はエイシンエンジョイが抜け出し優勝!

 

ナチュラリーは2着はなんとか死守した。

 

さすがの重賞男・下原騎手は重賞60勝に王手!

 

今年8勝目のタイトル獲得となった橋本師の快進撃がすごい!

 

写真:斎藤寿一