charge advanced

園田・姫路競馬開催スケジュール

  • 園田開催日
  • 園田ナイター開催日
  • 他場競走発売
  • 6/23
  • 6/24
  • 6/25
  • 6/26
  • 6/27
  • 6/28
  • 6/29
  • 6/30
  • 7/1
  • 7/2
  • 7/3
  • 7/4
  • 7/5
  • 7/6
  • レース情報を見る
  • 年間カレンダーを見る
  • 園田開催中
  • 他場発売
  • wins難波
  • wins神戸
  • DASH
最新馬場情報
準備中

2018年6月9日

2018年、兵庫3歳頂点を決める『兵庫ダービー』が行われ、3番人気のコーナスフロリダが優勝。同馬にとって2歳時の『園田ジュニアカップ』以来の重賞勝ちで、2歳王者としての復活の勝利。最優秀2歳馬に選出された馬がダービー馬になるのは、2011年のオオエライジン以来7年ぶりで、ロードバクシンを含めて3頭目の快挙となった。

管理する田中範雄調教師は、3年ぶり4度目の兵庫ダービー制覇。騎乗した名古屋の岡部誠騎手は、兵庫での重賞5勝目で、兵庫ダービーは初制覇となった。

また、今年の地方競馬ダービーシリーズは各地のダービーで1番人気馬が敗れ続け、園田でも1番人気だったクリノヒビキが2着に敗れて、歯止めをかけることができなかった。

 

 

レース結果はコチラ>>>

◆出走馬

 


①テルタイザン 杉浦健太騎手 11番人気

 


②アゼツライト 川原正一騎手 2番人気

 


③ラザレフ 広瀬航騎手 9番人気

 


④ミネオラチャン 佐藤友則騎手 10番人気

 


⑤アルティスタエース 中田貴士騎手 12番人気

 


⑥フセノラン 鴨宮祥行騎手 6番人気

 


⑦テクノマインド 永島太郎騎手 8番人気

 


⑧ラピッドハーバー 笹田知宏騎手 7番人気

 


⑨クリノヒビキ 田中学騎手 1番人気

 


 ⑩トゥリパ 吉村智洋騎手 5番人気

 


⑪コーナスフロリダ 岡部誠騎手(名古屋) 3番人気

 


⑫レコパンハロウィー 大山真吾騎手 4番人気

 


スタートで出遅れてしまったのは、先行すると思われていたトゥリパだった

 

 

好スタートを切ったラザレフに、若干出負けした菊水賞馬アゼツライト、そこへラピッドハーバーが加わって、先行争いは激化する

 

 

結局アゼツライトは控えて3番手のポジション

 

 

テクノマインドが4番手、クリノヒビキはその後ろに取り付く絶好のポジション。

 

 

それを見ながらコーナスフロリダは中団につけた

 

 

 

向正面でクリノヒビキが動いて先頭争いにまで加わる

 

 

クリノを徹底マークのコーナスフロリダも仕掛ける

 

 

4コーナーではコーナスの勢いが勝り、先頭で直線を迎える

 

 

直線に入っても脚色が鈍らないコーナスフロリダ

 

 

クリノヒビキも食い下がるがここまで…

 

 

岡部騎手は、兵庫ダービー2度目の参戦で優勝!

 

 

名古屋のプリンス岡部誠騎手

 


 

さすがのベテラン。道中に焦りが全く見られませんでした。

 

陣営は、昨年のマジックカーペットが『兵庫ダービー』を直前で回避したこともあり、悔しさを晴らすダービー制覇となった。

 

写真:斎藤寿一