charge advanced

園田・姫路競馬開催スケジュール

  • 園田開催日
  • 園田ナイター開催日
  • 姫路開催日
  • 2/17
  • 2/18
  • 2/19
  • 2/20
  • 2/21
  • 2/22
  • 2/23
  • 2/24
  • 2/25
  • 2/26
  • 2/27
  • 2/28
  • 3/1
  • 3/2
  • レース情報を見る
  • 年間カレンダーを見る
  • 園田開催中
  • 他場発売
  • wins難波
  • wins神戸
  • DASH
最新馬場情報
準備中

2020年2月7日

7年半ぶりの姫路開催。15年ぶりの復活となった『白鷺賞』が行われ、昨年の年度代表馬タガノゴールドが快勝して、今年も中長距離路線での主役をアピールした。同馬はこれが重賞7勝目。管理する新子雅司調教師は重賞32勝目で、今年は『園田QS』に続いて早くも2勝目。同じく騎乗した下原理騎手も、今年の2勝目で、通算63勝目の重賞勝ちとなった。

 

 

レース結果はコチラ>>>

 

◆出走馬

白鷺賞 最終オッズ
馬 名 所属 年齢 負担
重量
騎手 馬体重 前走差 変更
情報
単勝式
オッズ
複勝式
オッズ
1 1 タンクティーエー 金沢 牡 4 56.0 藤田弘 546 1   101.6 8.5-18.6
2 2 スターリングブルス 兵庫 牝 5 54.0 川原正 497 -9   82.4 4.2-9.0
3 3 エイシンニシパ 兵庫 牡 7 56.0 吉村智 516 0   1.9 1.0-1.4
4 4 タガノゴールド 兵庫 牡 9 56.0 下原理 485 -3   2.2 1.1-1.4
5 5 グルームアイランド 金沢 牡 9 56.0 青柳正 546 2   66.9 4.3-9.1
6 メイショウオオゼキ 兵庫 セン 10 56.0 笹田知 491 -6   15.1 2.4-4.9
6 7 コスモヴァーズ 兵庫 牡 6 56.0 松木大 455 -2   224.2 10.9-23.8
8 エイシンミノアカ 兵庫 牝 7 54.0 鴨宮祥 447 -9   31.7 1.9-3.7
7 9 カリテスグレース 兵庫 牝 8 54.0 大山真 494 -10   156.2 6.0-13.1
10 モズオラクル 愛知 牡 5 56.0 池田敏 495 -7   89.0 3.8-8.0
8 11 マコトタリスマン 兵庫 牡 6 56.0 田中学 474 -6   8.8 1.5-2.8
12 トレジャーマップ 愛知 牡 9 56.0 村上弘 449 -25   39.7 3.6-7.6

 

①タンクティーエー(金沢)

 

②スターリングブルズ

 

③エイシンニシパ

 

④タガノゴールド

 

⑤グルームアイランド(金沢)

 

⑥メイショウオオゼキ

 

⑦コスモヴァーズ

 

⑧エイシンミノアカ

 

⑨カリテスグレース

 

⑩モズオラクル(名古屋)

 

⑪マコトタリスマン

 

⑫トレジャーマップ(金沢)

 

15年ぶりの白鷺賞がスタート!

 

名古屋のモズオラクルがハナを奪った。

 

追い込みのタガノゴールドがまさかの2番手に!そしてエイシンニシパが3番手を追走。

 

1コーナーでアクシデントがあり、トレジャーマップとグルームアイランドが競走を中止した。

 

勝負どころの3コーナー。依然快調に逃げるモズオラクル。そこへ迫る人気の2頭。

 

ここでエイシンニシパが、馬場が深い内を突いて勝負に出る!

 

4コーナーで先頭を奪ったエイシンニシパ。それを捕まえに行くタガノゴールド。

 

人気馬2頭の争いとなった直線。

 

しかし勝負はあっけなく決まる。

 

タガノゴールドがあっさり3馬身半差をつけて快勝!

 

エイシンニシパは2着に敗れた。3番人気のマコトタリスマンが3着となり、3連単では1番人気の決着となった。

 

「白鷺賞は初めて勝った重賞(ユウターヒロボーイ)ですから嬉しいです」と喜びの声の下原騎手。

 

今年もタガノゴールドが中長距離路線の主役を務めそうだ。なお、新子調教師は、地方競馬の西日本地区(笠松・名古屋・金沢・高知・佐賀・園田・姫路)重賞完全制覇の偉業を達成した。

 

写真:斎藤寿一